短髪の寝癖の直し方について

スポンサーリンク

朝起きた時に寝癖がついているのは、とても嫌なものです。
このせいで一日ブルーな気分になってしまう人も多いのではないでしょうか。
なかなかきまらない髪型に、貴重な朝の時間を奪う面倒な作業。
できればうまくササッと片付けてしまいたいものです。
 短髪の人などは、特にひどい寝癖がつくと思われます。
髪の量が多く髪質が太い人などは、四方八方に爆発したようなとても頑固でひどい寝癖がついてしまいがちです。
こうなると、普通の寝癖直しのスタイリング剤だけでは、なかなかうまく抑えることが難しくなります。
 それでは、このような短髪の人の寝癖にはどのように対処していけばいいのでしょうか。
以下、その効果的で簡単な直し方の例をいくつか挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 あちこちに飛び跳ねた短髪の寝癖は、まず全体的に抑えて馴染ませてやる必要があります。
効果的なのは、熱い蒸しタオルを癖の部分に乗せて蒸らして潤いを与えることです。
そうすることで、癖が落ち着き髪全体がまとまります。
 しかし、朝の忙しい時間に蒸しタオルを作るのは面倒だという方も多いと思います。
そんな場合にもっと手軽にできるのは、帽子を使う方法です。
ミスト系のスタイリング剤を髪全体に軽くブラシでなじませたら、できるだけ髪が真っ直ぐにおさまるように帽子を被ります。
そのままの状態で朝ご飯を食べたり朝の支度を済ませるなどして時間が経過したら、ゆっくり帽子を取ります。
これだけで随分落ち着いた状態に戻ります。
後はいつも通りのセットを行えば完成です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加