寝癖による印象について

スポンサーリンク

寝癖がついたままの状態で外出しますと、ご自身が人に与える印象としては可愛いといった事があります。
ピョコンとはねた寝癖はなんだか愛らしいものです。
本人は気が付いていない場合は、なお更可愛いものです。
特に、子供の場合に多いのですが寝癖がついた状態で学校へ登校します。
すると、そういった髪型が定番になってしまっていてその子の印象そのものになっている場合もあります。
子供のピョコンとはねた寝癖ほど可愛らしいものはないのではないでしょうか。
誰しも、可愛いという印象を持つ事でしょう。
指摘するという事も出来ますが、それはその子にとってのトレードマークであるという事も言えますので、そのままの状態がいいという事も言えます。

スポンサーリンク

 寝癖を付けたままの状態で会社へ行きますと、印象としてルーズなイメージがあります。
言い方を変えますと、大らかな人であるという印象を人に与えてしまうのではないでしょうか。
職業にもよりますが、スーツ姿の場合は大らかそのものではないでしょうか。
ヘルメットを着用するような現場仕事の方でしたら、ヘルメットで誤魔化す事が出来ますので問題ありません。
ヘルメットを着用していますと、外した時にちょうどいい具合に寝癖はおさまっているものです。
 人に与える印象といいますのは、その人により様々であるという事が言えます。
子供と大人とでは違うように、その人のキャラクターによっても変化するものであるという事が言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加