寝癖がついたらコテでスタイリング

スポンサーリンク

ただでさえ慌しい朝の時間、出勤前や保育所や幼稚園の送り迎えなどに、髪の毛に寝癖がついていてしまったら、時間もかかって大変なものです。
少し寝坊した日に限って髪の毛はぐしゃぐしゃとするものです。
ロングヘアやセミロングヘアの方は一つに束ねるのも良いですが、束ねた毛先がバラバラになっているのも見苦しいものですよね。
かといって、水やスタイリングウオーターをスプレーしてブローするのも時間がかかるものです。
ブローもコツがあるので、かえって寝癖がひどくなってしまったりするものです。
時間がない朝、自分の身支度よりもお弁当作りやお子様の着替えや電車の時間の方を優先する場合も多いでしょう。
だからこそ、寝癖がついた朝にぴったりなのはコテです。

スポンサーリンク

コテとは、ドライヤーよりも高い温度で髪の毛をカールできるもので、インターネット通販でも家電量販店でも意外とお手ごろな価格で買えるものです。
コテの使い方は、基本的には髪の毛の流れに沿って、くるくると巻いて数秒待ち、巻いたものを戻すとカールが出来上がっているという家電製品です。
若い女性向きなイメージもありますが、働く女性やママにとって時短アイテムとしてもとても便利なものです。
まず寝癖がついた朝は、髪の毛をいつもどおりブラッシングし、髪の毛が乾いたままでコテでカールさせます。
初心者の方はインターネットでコツなどを見ながらやっても良いですが、単純に内巻きカールでブローする要領で巻いていけば大丈夫です。
慣れると5分で寝癖直し完了できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加