寝癖直しは手作りクエン酸スプレーで

スポンサーリンク

毎朝、寝癖がひどくてスタイリングするのに時間がかかるから早起きしないといけない、とお悩みの方も多いかもしれません。
特に、ロングヘアではない、セミロングやボブ、ショートヘアの方にとって寝癖はそう簡単に直せずイライラすることもあるでしょう。
ロングヘアの場合はコテで巻いたり、ゴムでまとめてしまうことも可能ですが、長さが足りない場合は寝癖のついた髪の毛のままで一日を過ごすことほどブルーな気持ちになることはないですよね。
特に仕事をされている方は、身なりをきちんとしておくことも社会人としてのマナーです。
男性と違って女性はメイクも髪形もファッションも、マナーが求められるものです。
面倒ですが、毎日きちんと心がけましょう。

スポンサーリンク

寝癖直しのためにスタイリングウォーターや水などを使っている人もいると思いますが、香料がきつかったり、全然思ったとおりに寝癖が直らなかったりすることはありませんか。
ぜひおすすめしたいのは手作りヘアスプレーです。
水や精製水をベースに市販されているクエン酸をほんの少し入れて振り混ぜれば出来上がりです。
ただの水とは違ってクエン酸は、手作りリンスの材料にも使われることも多い成分で、髪の毛をつるんとした手触りにしてくれます。
ただし、クエン酸は原料として食べられるほど安全なものもありますが、かなり酸っぱい味です。
目や顔などにかかると少ししみる場合もあるので気をつけましょう。
もし少し香りづけしたい場合は、エッセンシャルオイルなどを少し加えるとお好みの香りになります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加