寝癖直しウォーターの効果と使い方

スポンサーリンク

しつこい寝癖がついてしまった時、なかなか直らない寝癖をすぐに直したい時、役立つのが寝癖直しウォーターです。
寝癖直しウォーターと通常の水道水の違いを一言で表すと、髪への浸透性です。
私達の髪は水分を弾く性質があるため、すぐに髪の奥へ浸透させる事が出来ません。
一方寝癖直しウォーターは髪の奥へと浸透させる成分が含まれているため、寝癖を直すまでの時間が大きく異なります。
また通常の水を使って寝癖を直そうとすると、ブロー後もパサパサとした肌触りが続きますが、寝癖直し専用ウォーターの場合、しっとりとした肌触りの髪質を作る事が出来ます。
ブロー後に寝癖がまた元の状態に戻ってしまうという事もなく、長時間ヘアースタイルをキープする事が出来ます。

スポンサーリンク

寝癖直しウォーターの使い方は至って簡単です。
いくつかのポイントに気をつけながら、寝癖を直していきましょう。
まず始めに寝癖が気になる部分へ向かって、広い範囲でスプレーしていきます。
この時に髪の表面だけに吹きかけるのではなく、髪の根元までしっかりとスプレーすると、更に効果がアップします。
寝癖直しウォーターを吹きかけた後は、手ぐしやジャンボコームなどで髪を整えていきます。
時間がある時はじっくりと時間を掛けて整えていきましょう。
時間を掛ける事で寝癖が戻ってしまうのを避ける事が出来ます。
そして最後に寝癖直しウォーターを使った部分の寝癖を、直したい方向に向かってドライヤーで乾かしていきます。
時間を短縮したい方は温風で乾かしていく事をお勧めします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加