手作り寝癖直しウォーターの簡単な作り方

スポンサーリンク

朝起きた時に寝癖がついていると、その日一日気分が悪いものです。
忙しい朝に寝癖を直すのも、なかなかきまらない髪型にイライラさせられるのもできれば避けたいものです。
それでも寝癖がついてしまった時。
そんな時に効果的なのは、寝癖直しウォーターなどのスタイリング剤を使用することです。
それに含まれる成分により髪の毛に潤いを与え癖を取り、おさまりの良い状態に導くことができます。
 市販には様々なタイプの寝癖直しウォーターがありますが、実はこれは簡単に自分で手作りすることができます。
安くたくさん作ることができれば、気兼ねなく使うことができる上にとても経済的です。
以下、その基本的な材料と作り方を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

 寝癖直しウォーターに必要な基本的な材料は、グリセリン・精製水・精油です。
いずれも薬局等で購入することができます。
グリセリンとは、保湿成分のことで、全体の10%以上に含まれると逆に水分を奪う働きがあるため、それ以下にとどめるようにします。
精油は香り付けと乾燥防止に用いますが、肌に優しい種類のものを使うのが大事です。
 作りやすい具体的な分量は、グリセリン:5ml/精製水:200ml/精油:2mlです。
水と油は溶けないため、まず始めにグリセリンと精油を混ぜ合わせておく必要があります。
よく混ざったら、そこに少しずつ精製水を加えてのばします。
作り方は簡単でたったこれだけです。
使用する精油を工夫することで自分だけのオリジナル寝癖直しウォーターを作ることができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

手作り寝癖直しウォーターの簡単な作り方関連ページ

自作の寝癖直しウォーターについて
寝癖直しウォーターの効果と使い方