[5分]後頭部の寝癖の直し方[簡単]

スポンサーリンク

みなさんは、寝癖がつく人でしょうか。
おそらく、ほとんどの方が朝の寝癖に悩まされていると思います。
寝癖がつかない人が羨ましいと思う方もいるのではないでしょうか。
朝起きて鏡を見たら、まるでピーマンのように盛り上がった生え際、ライオンと呼ぶのにふさわしい寝癖のつき方、夜あんなに頑張ってケアしたのに、まるで別人が映っている…。
こんなこと、誰しも1回は経験したことがあるでしょう。
朝は忙しいのに髪がいうことを聞いてくれない。
こんなことがあっては、その後の1日の生活も、なんとなく気分がのりません。
また、寝癖がつく場所としては、主に後頭部の生え際・毛先があります。
そこで今回は、後頭部についたクセを簡単に取る方法を紹介します。

スポンサーリンク

[後頭部についたクセの解消法]
まず生え際についたクセを直す場合、水を付けて押さえつけることは、逆効果なので絶対にやめてください。
用意するものは、ドライヤーとブラシと水のみです。
1.水を手につけて、生え際とその周辺を湿らせる。
2.指の腹を使ってジリジリと髪をこする。
3.ブラシで整えた後、ドライヤーで乾かす。
はい、これで完成です。
とても簡単ですね。
ポイントは、2のときに髪の細胞を破壊することです。
「それって髪に良くないんじゃ・・・。」そんな心配はご無用です。
髪の根元は油分・水分ともに毛先に比べてバランスが保たれているので、頭皮に近い分、すぐに髪のバランスを元に戻すことができるのです。
したがって、この方法は傷んでしまうため毛先には使えないのです。
現在、後頭部の寝癖に悩んでいる方は、ぜひこの方法を試してみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加