意外と多いまつげエクステの寝癖について

スポンサーリンク

一度つけてみたら欠かせなくなったと言う女性がとても多いまつげエクステですが、つけまつげよりも自然にまつげを長く見せてくれ、朝のメイク時間も短縮できると好評です。
つけていられる期間に関しては、利用するサロンや素材によって持ちの良さも変わってきますが、良い状態を保ちながら少しでも長い期間つけているためにはやはり、自分での手入れも必要なようです。
もちろん抜けてしまわないように、たびたび触ったりあまり目をこすらないようにするなどといった事も重要ですが、地毛と同じようにまつげ用美容液をつけてあげることも効果的です。
美容液をつけることにより、毛流れを整えてからまないようにしてくれるので、その分痛みにくくなるようです。

スポンサーリンク

そして、意外と気になっている方が多いのが寝癖です。
エクステに寝癖というとピンとこないかもしれませんが、特につけてすぐの時は乾ききっていないのでそのまま寝てしまうと変に角度がついてしまったりします。
また普段の日常生活においても、朝起きたら癖がついていたということも多いそうです。
そんな時は対処法として、ゆっくり指の温度で温めながらエクステを挟みそのまま指でおさえて直していったり、美容液をつけてからまつげ用コームでとかしてあげるのも効果的です。
いずれにしても注意が必要なのがゆっくり丁寧に行うという事です。
というのもまつげエクステはとても繊細なので、摩擦でとれてしまう可能性が高いからです。
よりキレイにより長くエクステを楽しむために、つけている間はしっかりケアも行った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加