寝癖の直し方記事一覧

髪の毛にくせがあると、毎朝おきるたびにいろんなところがはねたり、うねったりして直すのが大変ですよね。くせ毛のある人や剛毛の場合、やはりストレートの人の髪に比べて、寝癖はつきやすいようです。寝癖をできるだけ解消するためにはどうしたらよいのでしょうか。まず、寝る前ですが、シャワーをした後ちゃんと乾かすことが重要です。濡れたままの状態で放置したり、半乾きの状態で寝てしまうとますますくせはひどくなってしま...

みなさんは、寝癖がつく人でしょうか。おそらく、ほとんどの方が朝の寝癖に悩まされていると思います。寝癖がつかない人が羨ましいと思う方もいるのではないでしょうか。朝起きて鏡を見たら、まるでピーマンのように盛り上がった生え際、ライオンと呼ぶのにふさわしい寝癖のつき方、夜あんなに頑張ってケアしたのに、まるで別人が映っている…。こんなこと、誰しも1回は経験したことがあるでしょう。朝は忙しいのに髪がいうことを...

日頃の疲れが溜まっていたりすると、朝寝坊してしまう事もありますよね。朝起きて時間が無いのに寝癖が出来てて直らない、そんな経験を誰もが一度位はした事があると思います。直毛に比べれば天然パーマやクセ毛の方が癖がつきやすく、また太い髪より猫っ毛の方が癖がつきやすいですが、髪の長さによっても違いが大きく出ます。毛の長さが一番長いロングのが一番寝癖で困るイメージがありますが、意外とセミロングの方も寝癖がつく...

睡眠の時間は人にとってかなり大切なものですが、特にその睡眠の時間をしっかりと維持するには出来る限り多くの時間を有意義に寝て過ごせるようにするための低反発枕なども重要になってきます。首から頭にかけてを快適にしてくれてしっかりと睡眠を採らせてくれるこの枕は首の悪い人でもしっかりと安心して休息がとれるので近年特に人気が出ています。こうした枕は少し特徴的な湾曲があり、その形に合わせて寝癖がついてしまう事は...

人それぞれ髪質によってヘアスタイルに関する悩みはいろいろとありますが、例えば細くて柔らかすぎるとまとまりが悪かったり、逆に太くてゴワゴワしているとボリュームが出過ぎて重い印象を与えてしまうなど、毎日のスタイリングで大変な思いをしている方も多いようですが、髪質に関係なく、忙しい朝に悩まされるのが寝癖です。時間がない中でなかなか直らない、癖がとれないというのは非常にストレスを感じるものでしょう。特に剛...

人は誰でも、家を出る前は身だしなみをきちんと整えます。中学生のみなさんも、身だしなみはきちんとしてから学校へ行きますよね(服装、髪型など)。しかし、寝癖を直すことが困難な方もいるのではないでしょうか。学校から家までが遠く、朝早くに家を出ないといけない方は、朝は1分1秒を争いますから、あまり時間をかけたくないはずです。寝癖直しには、専用のミストや軽いソフトワックスが有効です。しかし、校則によってある...

朝起きた時に、髪に癖がついた状態を寝癖といいます。そんな寝癖の直し方をご紹介致します。今回は特に男性の寝癖についてです。ドラッグストアでは男性様のトイレタリー用品が充実しています。そこで販売されているメンズヘアケア用品は種類も沢山あります。寝癖直し専用の商品がありますので、それを活用する事により簡単に髪についた癖を直す事が出来ます。 メンズヘアケア用品にこだわらないのでしたら、女性向けのヘアケア用...

パーマスタイルでは、男性も女性も一旦横になったら変な寝癖がついたりボリュームが出たり、減ったりするものです。パーマスタイルにもよりますが、この、寝癖の直し方があります。ウェーブスタイルの場合は、一旦思いきって全体をしっかりとウエットにすることから始めます。しっかりとウエットにするとは表面だけを水で濡らすことではなく、頭皮から濡らすことです。摩擦によって伸びてしまったウェーブは少し濡らすだけでは綺麗...

朝目覚めて髪の毛が寝癖でボサボサだと、セットをするのがとても大変です。ドライヤーを少しくらい当てても、頑固な癖はなかなか元には戻ってくれません。時間が十分に有ればシャワーを浴びてドライヤーで乾燥させれば寝癖は完全に取れるのですが、寝過ごしてしまって時間が無い時はそんな事はしていれられません。そこで少しでも素早く寝ぐせを直すには、ちょっとしたコツが有ります。よく水を髪の毛に付けて撫で付けて寝ぐせを直...

女性でも男性でもショートヘアにされている方はいらっしゃいます。ショートヘアの特徴としましては、後姿で襟足部分が素敵であるという事です。そんな素敵なショートヘアの襟足ですが、良すぎる寝相をしてしまった場合にてき面に現れるのが、襟足部分の寝癖であるという事が言えます。襟足部分は特に跳ねやすい部分でもあります。ですから、仰向けで寝られる方は特に良すぎる寝相に気を付ける事で対処する事が出来ます。 寝る前は...

毎朝、寝癖がひどくてスタイリングするのに時間がかかるから早起きしないといけない、とお悩みの方も多いかもしれません。特に、ロングヘアではない、セミロングやボブ、ショートヘアの方にとって寝癖はそう簡単に直せずイライラすることもあるでしょう。ロングヘアの場合はコテで巻いたり、ゴムでまとめてしまうことも可能ですが、長さが足りない場合は寝癖のついた髪の毛のままで一日を過ごすことほどブルーな気持ちになることは...

朝の忙しい時間帯に、どうにもならない寝癖に困ったことのある人もいるでしょう。寝癖がついたまま、学校や職場に行ったのでは少なくとも午前中はずっとそのことが気になって、ついつい髪の毛に手が行き、勉強や仕事が手につかないものです。人から見るとそんなのたいしたことないのでは、と思うようなことでも本人にとっては気になってしょうがない、というのが寝癖の特徴です。そういったことで大事な時間を棒に振らず一日を気分...

朝起きた時に寝癖がついているのは、とても嫌なものです。このせいで一日ブルーな気分になってしまう人も多いのではないでしょうか。なかなかきまらない髪型に、貴重な朝の時間を奪う面倒な作業。できればうまくササッと片付けてしまいたいものです。 短髪の人などは、特にひどい寝癖がつくと思われます。髪の量が多く髪質が太い人などは、四方八方に爆発したようなとても頑固でひどい寝癖がついてしまいがちです。こうなると、普...

ロングヘアーの人は、あまり気にならないと思いますがショートヘアーやミディアムヘアーの人は寝癖がつきやすい、つむじの分かれ目が気になるようです。特に良く耳にするのは、後ろに人がたつと見られている気がしてしまうと言うことです。髪が短いと髪の毛は立ちやすくなるので朝起きてブラッシングするだけでは寝癖はとれるものではないと思います。一旦ついた癖は熱をあてても、ほぼとれないのです。ですから、何度もドライヤー...

朝は会社や学校に行く前ですので、中々時間もありません。ですが男性や女性に関わらず、現在ではファッションは非常に重要となっていますので、出来るだけ髪型を良くして家から出掛けるようにしておくことが必要となっています。髪型が悪いまま出掛けてしまいますと、どうしてもファッションがおかしくなってしまいますので、見た目がとても悪くなってしまいます。見た目が悪くなってしまいますと、それだけで他人からの印象も悪く...